外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は19日午前(日本時間20日未明)、緊迫する朝鮮半島情勢に関し緊急会合を開いた。北朝鮮の砲撃を受けた韓国・延坪島周辺の黄海で韓国軍が海上射撃訓練を計画、北朝鮮が再砲撃を警告していることから、懸念される軍事衝突の回避に向け、南北双方に自制を求める声明の採択を目指すとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信