外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】1997年に北朝鮮から韓国に亡命した黄長ヨプ元朝鮮労働党書記の死去から1年が過ぎた10日、韓国で暮らす北朝鮮脱出住民(脱北者)らでつくる「自由北韓運動連合」などが、南北非武装地帯に近い韓国・坡州市の臨津閣で、北朝鮮の体制を批判するビラ約20万枚を大型風船で北朝鮮に向けて飛ばした。この日は、北朝鮮の朝鮮労働党の創立記念日にもあたる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信