外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国家による外国人拉致などを禁じる「強制的失踪防止条約」の署名開始10周年を記念する会合が17日、ニューヨークの国連本部で開かれた。各国の外交官らが出席し、別所浩郎国連大使は北朝鮮による拉致問題の解決に向け「一刻の猶予も許されない」と演説、国連加盟国の協力を求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信