外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は10日、共同通信の取材に、北朝鮮の核開発は「東アジアにとって脅威だ」と危機感を表明、北朝鮮核問題の解決に全力で取り組む考えを示した。天野氏は核兵器開発疑惑が深まり、各国が懸念を示すイランよりも、既に2回の核実験を行った北朝鮮の方が「問題は深刻で、世界に与える影響も大きい」と強調した。また寧辺核施設への監視要員復帰を実現させたいと説明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信