外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米政府高官は2月29日、北朝鮮が寧辺のウラン濃縮施設の活動停止に同意したことについて、施設への国際原子力機関(IAEA)の要員復帰を、北朝鮮がIAEAと「比較的早期に」協議しなければならないと強調。北朝鮮の非核化へ向けた意志を見極める上で、最初のステップになるとの認識を示した。米政府は既にIAEAに対し、寧辺の核施設の査察にどの程度時間がかかるかを打診。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信