外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は4日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)級とされる同国の移動式新型ミサイル「KN08」について、開発が進展しており「いつでも最初の発射実験があり得る」との分析を発表した。

共同通信