外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は31日、「米軍の前哨基地」として青森県三沢市と神奈川県横須賀市、沖縄県を挙げ「われわれの射撃圏にある」と威嚇する記事を掲載した。北朝鮮は3度目の核実験当日に独自制裁の強化を決めた日本に強く反発。米韓と日本への圧力を強めている。記事は「われわれの装備は精密射撃を加えられる先端水準にある」とし、「日本から飛来する巡航ミサイルもすべて迎撃できる」と主張。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信