世界の出来事

 【ワシントン共同】北朝鮮に拘束されている間に昏睡状態に陥り、13日に解放された米国人大学生オットー・ワームビア氏(22)が19日午後、治療を受けていた中西部オハイオ州シンシナティの病院で死亡した。ワームビア氏の家族が声明で明らかにした。

共同通信

 世界の出来事