外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】16日付の韓国紙、東亜日報は、北朝鮮の警察に当たる人民保安部の平壌責任者の娘(19)が5月、留学先の中国から第三国を経て韓国入りしたと報じた。韓国の北朝鮮脱出住民(脱北者)支援団体の話として伝えた。北朝鮮高官の子女の脱北が明らかになるのは珍しい。同団体によると、この女性は家族と離れて北京周辺の大学に留学していたが、自ら団体に連絡して韓国入りへの支援を求めたという。

共同通信