外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国のニュース専門放送局YTNテレビは8日、黄海の南北境界水域にあるペンニョン島付近の海上に午前9時ごろ、北朝鮮が発射した砲弾が落下したと報じた。落下地点は北朝鮮側水域という。政府関係者の話として伝えた。YTNによると、同島の東北方面に落下。同島への定期船運航などに影響は出ていないとしている。韓国大統領府関係者は、北朝鮮軍による通常の訓練との見方を示した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信