外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】北朝鮮の朝鮮人民軍創建81年の記念日に当たる25日、金日成主席と金正日総書記の遺体が安置されている首都平壌のクムスサン太陽宮殿の前の広場で、将兵の行進を含む軍の式典が開催され、金正恩第1書記が閲兵した。式典では弾道ミサイルなどの最新兵器は姿を見せなかったという。日米韓との緊張状態が続く中、金第1書記が最高司令官として軍に威厳を示し、体制を引き締める場と位置づけたようだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信