外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は、札幌市で19日から始まる札幌冬季アジア大会への出場を申請した北朝鮮代表選手らの入国を認める方針を固めた。複数の政府関係者が5日、明らかにした。政府は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への独自制裁措置として、北朝鮮籍保有者の入国を原則禁止しているが、これまで通りスポーツ交流は特例扱いにする。

共同通信