外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は19日(日本時間20日)、朝鮮半島情勢に関する緊急会合を開き、声明の内容をめぐり協議した。ライス米国連大使らによると、北朝鮮による韓国・延坪島砲撃を非難する表現を声明に盛り込むかどうかで合意が得られず、8時間以上に及んだ会合は同日夜に終了した。外交筋によると、20日以降にあらためて協議する可能性もあるという。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信