外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウランバートル、北京共同】北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使は18日、モンゴル・ウランバートルでの日朝協議について「真摯で建設的な雰囲気だった。私は進展があったと考えている」と評価した。拉致問題については「解決済み」とする北朝鮮の基本的な立場への言及を避けた。ウランバートルの空港で記者団の取材に応じた。宋大使は18日、経由地の北京に移動した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信