世界の出来事

 【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は19日、国務省で記者会見し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対抗策として、米独自の金融制裁の対象とする「テロ支援国家」への再指定を選択肢として検討していることを明らかにした。トランプ政権の閣僚が公の場で表明したのは初めて。

共同通信

 世界の出来事