外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】複数の韓国メディアは10日、北朝鮮が新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」2発を同国東部の江原道元山付近に配置しているほかに、北方の咸鏡南道でミサイル発射用車両4、5台を配置していることを米韓両国が確認したと報じた。短距離ミサイル「スカッド」や中距離ミサイル「ノドン」を発射する準備をしているもようで、韓国は北朝鮮が早ければ10日に同時多発的に発射するか、数日間かけて連続発射する可能性があると見ている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信