ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

北朝鮮、ミサイル発射継続を確認

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党は11日の政治局会議で「人工衛星と威力ある長距離ロケットを引き続き打ち上げる」との方針を決定し、事実上の長距離弾道ミサイルの発射継続をあらためて確認した。3度目の核実験には触れていない。会議は7月27日に朝鮮戦争休戦60周年、9月9日に建国65周年を迎えるのに合わせた国政運営方針を盛り込んだ決定書を採択。これらの節目の前後に発射が強行される可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。