外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】北朝鮮外務省は5日、朝鮮半島情勢の緊迫を理由に、在北朝鮮のロシア大使館に対し、外交官らの退避について検討するよう要請した。他国の外交団にも同様の通知があったという。インタファクス通信などが伝えた。ロシア外務省当局者は同通信に「外交団退避は1日や2日、あるいは1週間ではできない。事態の展開に応じて手続きが必要となる」と語り、当面は事態を静観する方針を示唆した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信