外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の議長国、中国は18日、参加国の当局者や研究者を招き、北京で協議開始から8月で10年となったことを記念する国際会議を開いた。北朝鮮から参加した金桂冠第1外務次官は会議で演説し「朝鮮半島非核化の目標は堅持している」とした上で「前提条件なしの6カ国協議再開に応じる用意がある」と表明した。

共同通信