外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の報道官は6日、南北経済協力事業の開城工業団地の正常化や中断している金剛山観光事業の再開を話し合う南北当局間会談を開催することを韓国に提案した。朝鮮中央通信が伝えた。韓国統一省は6日、提案について「肯定的に受け止める」と受け入れる方針を表明した。会談が実現すれば、南北の緊張が緩和し、団地正常化につながる可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信