外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は2日、9月19日の衛星写真を分析した結果、北朝鮮・寧辺の実験用黒鉛減速炉の排水管から温水が近くの川に放出されているのが確認されたと発表した。原子炉の再稼働を裏付ける証拠となる。原子炉で使用した核燃料を再処理すれば核兵器の原料となるプルトニウムの追加生産が可能となり、日米韓などは非核化と逆行する動きだとして反発している。

共同通信