外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シンガポール共同】稲田朋美防衛相は3日、米国のマティス国防長官、韓国の韓民求国防相と訪問先のシンガポールで会談した。核・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮は地域と世界の安全保障に対する「喫緊の脅威」だとの認識で一致した。稲田氏が記者団に明らかにした。今後、圧力を強化していく意向だ。この後、日韓両防衛相は2国間会談を実施した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信