外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌、北京共同】北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の報道官は25日、韓国政府が金正日総書記の死去に伴う弔問のための訪朝を制限していることを非難、弔問の制限が「北南関係に想像できない破局的な結果を招くことになる」と警告した。朝鮮中央通信記者の質問に答えた。北朝鮮は韓国からの弔問客をすべて受け入れる方針を既に表明しており、韓国内の世論分断を狙った揺さぶりを強めた形だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信