外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 拉致被害者らの再調査に関し、北朝鮮の特別調査委員会が10月下旬、平壌で行われた日朝協議の際、日本政府代表団に残留日本人と日本人妻との面会を打診していたことが分かった。日本側は、今回の協議は安否不明の拉致被害者の再調査が最優先だと伝達することが目的だとして拒否し、面会は実現しなかった。複数の日朝関係筋が10日、明らかにした。

共同通信