外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北朝鮮で日本人に関する全面的な調査を行う特別調査委員会が、終戦直後の混乱で現地にとどまった残留日本人や、戦後に北朝鮮へ渡航した日本人妻ら配偶者に関し、調査で生存が確認できた人数の集約を進めていることが分かった。複数の日朝関係筋が23日、明らかにした。日本政府もこうした事実を把握しているもようだ。27日に平壌入りする日本の実務者派遣団に、特別調査委側が伝える可能性がある。

共同通信