外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北朝鮮は25日、故金正日総書記が軍重視の政治指導を開始したとされる記念日「先軍節」を迎えた。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は1面の社説で、金総書記の指導により「わが国は堂々たる核保有国となった」と主張。「核戦力を中心とする自衛的国防力を100倍、千倍に強化していかなければならない」として、核・ミサイル開発をさらに推し進める姿勢を強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信