外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)は5日、北朝鮮・寧辺の核施設での活動が活発化しているとの分析を発表した。再稼働させたとみられる実験用黒鉛減速炉(原子炉)の燃料棒の追加製造に着手した可能性がある。

共同通信