外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮労働党は31日、中央委員会総会を開いた。出席した金正恩第1書記は、米国の脅威に対抗し核開発を「質量共に高めていかざるを得ない」と述べ、核開発強化を宣言した。同時に「より発展した人工衛星を数多く開発、発射しなければならない」と、衛星打ち上げと称する長距離弾道ミサイル発射続行を主張した。総会は、経済建設と核開発を並行して推進する今後の活動方針を決定した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信