外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【丹東、北京共同】北朝鮮政府関係者は22日、最高指導者、金正日総書記急死を受け、北朝鮮が中国など海外駐在の治安当局関係者を優先して帰国させるよう在外公館に指示していることを明らかにした。後継者、金正恩氏による新体制構築と国民統制のための治安機関掌握が狙いとみられる。治安当局関係者に新体制への忠誠を誓わせる意図もありそうだ。治安当局の大規模な人事の準備をしている可能性もある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信