外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国際軍事専門誌IHSジェーンズ・ディフェンス・ウイークリーは21日、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射する2~4日前の衛星写真を公表した。北朝鮮は発射2日前の10日、打ち上げ予告期間の延長を公表したが、画像分析では発射準備は整っており、発射時期を隠すために情報操作したと指摘している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信