ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

北朝鮮、秘密資金組織を廃止

 北朝鮮の金正恩第1書記の新指導部が今年に入り、北朝鮮系レストランなどの運営を管轄し、故金正日総書記の秘密資金を管理していた外貨獲得機関の一つとされる「朝鮮労働党38号室」を廃止したことが17日、分かった。複数の北朝鮮関係筋が明らかにした。新指導部がこのほど着手した経済改革では、内閣に経済指導の権限を集中させて国民生活の向上を図ることが柱の一つになっており、今回の機関廃止は経済中心の体制再編の一環とみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。