外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】韓国哨戒艦沈没をめぐる国連安保理の議長声明採択を受け、北朝鮮の外務省報道官は10日、「平等な(立場での)6カ国協議を通じ、(朝鮮戦争休戦協定に代わる)平和協定締結と非核化を実現するための努力を一貫して傾ける」と朝鮮中央通信を通じ表明した。議長声明については、「安保理の論議が明白な判断や結論もない議長声明を採択し終了した」と指摘、抑制的な反応を示す一方、日米韓などをけん制した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信