外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)は26日、北朝鮮の核問題報告書をまとめ、北朝鮮が寧辺の核施設で、軽水炉の配電用とみられる施設を建設していると指摘した。衛星写真の分析で分かった。軽水炉の主要な部品を建屋に搬入した兆候はないが、外交筋は「軽水炉完成に向け、着々と作業が進んでいることを示している」と強調した。

共同通信