外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北朝鮮で拉致被害者の安否再調査を担う特別調査委員会幹部が28、29日に平壌で行われた日朝協議で、被害者に関する2002年と04年の安否調査には不十分な面があったとの認識を伝えていたことが分かった。日本政府関係者が31日、自民党会合で明らかにした。

共同通信