【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は26日夜、最近訪朝した日本人観光客スギモト・トモユキ氏が北朝鮮の法に違反する罪を犯し、関係機関に摘発され調査を受けたが、国外追放を決めたと報じた。「人道主義の原則に基づき寛大に容赦した」としている。「犯罪」の具体的内容については言及していない。日本政府が確認を急いでいる。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。