外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌、北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、金正日総書記の死去に対し日本政府が公式に弔意を示さなかったことを受け、野田首相や藤村官房長官を名指しして「日朝関係の展望をさらに暗いものにした。わが軍隊と人民は決して許さない」と強く非難する論評を配信した。金正恩氏の新体制になって北朝鮮メディアによる日本関連の論評は初めて。日本人拉致問題については、あらためて「もはや存在もしない問題」と主張。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信