外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北朝鮮の国家宇宙開発局局長は14日、「新たな地球観測衛星開発が最終段階にある」とし、今後「党中央が決心した時間、場所」から衛星を打ち上げるだろうと述べた。事実上の長距離弾道ミサイル発射実験を示唆した形だ。朝鮮中央通信が伝えた。

共同通信