外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮人民軍前線西部地区司令部は19日、韓国軍が20日に黄海の南北境界水域付近で海上射撃訓練を計画しているとして強く非難、「(北朝鮮)領海で一つでも水柱が確認されれば、即時に対応して攻撃を開始する」と警告する談話を発表。23日には新指導者、金正恩氏の体制となって初の米朝高官協議が行われる予定で、南北間の緊張を高めることで交渉を有利に運ぶ狙いがありそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信