外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】北朝鮮の朝鮮人民軍最高司令部は24日、韓国軍が延坪島砲撃から1年となった23日に同島周辺などで大規模な訓練を実施したことを受け「万一、神聖な(北朝鮮の)領海に一発の砲弾でも落ちれば、(昨年の)延坪島の火の海が青瓦台(韓国大統領官邸)に燃え広がることになる」と強く警告する談話を出した。朝鮮中央通信が報じた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信