外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京、ソウル共同】中国の習近平共産党総書記は23日、韓国の朴槿恵次期大統領の特使と北京で会談、北朝鮮の核や大量破壊兵器開発に反対する考えを伝えた。聯合ニュースが報じた。6カ国協議筋によると、北朝鮮は核実験準備をほぼ完了、1週間ほどで実施可能な状況という。北朝鮮は23日の声明で、実験実施を示唆。北朝鮮が「全ての核兵器と既存の核計画」放棄を確約した共同声明は「死滅」と主張した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信