外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】6カ国協議の北朝鮮首席代表、李容浩外務次官は12日、滞在先の米ニューヨークで記者団に、米国と合意したウラン濃縮活動停止などを検証する国際原子力機関(IAEA)要員の受け入れが「近く行われる」と述べ、合意を履行する意思を強調した。李次官は、合意履行に向けた措置を「現在続けている」と述べた。IAEA要員の具体的な入国時期は言及しなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信