外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】北朝鮮外務省は20日、自国の人権侵害を非難した19日の国連総会決議に関し声明を発表した。決議は米国が北朝鮮の体制転覆を狙って主導したと断じ、対抗措置として「核武力を含む自衛的国防力をあらゆる面から強化する」と宣言した。朝鮮中央通信が伝えた。

共同通信