ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

北海道から関東、日照不足

 7月末ごろから、北海道から関東甲信にかけての太平洋側を中心に曇りや雨の日が続き、広い範囲で日照時間が平年を大きく下回る状況が続いている。気温も下がっており、気象庁は17日、農作物への影響に注意を呼び掛けた。西日本、沖縄・奄美では連日、気温が高くなっており、熱中症に注意が必要だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。