外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 29日午後2時ごろ、北海道中札内村南札内西4線の道道で、ヒグマを避けようとした帯広市西9条北、公務員鈴木拓也さん(32)の乗用車が電柱に衝突、道路脇に転落。助手席の音更町木野西通、無職江端望さん(31)が全身を強く打って死亡。鈴木さんも首などに軽傷を負った。帯広署によると、ヒグマが道道を横断しようとしていた。連絡を受けた地元猟友会が現場近くでクマの足跡を発見。体長約1・5mのクマと推定される。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信