外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウラジオストク共同】北海道広尾町のサケ・マス流し網漁船「第10邦晃丸」がロシア国境警備局に拿捕された問題で、日本外務省は31日午後、同船と乗組員計11人が解放され、停泊していた北方領土・国後島の古釜布(ロシア名ユジノクリーリスク)を出港したと発表した。

共同通信