外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北海道新幹線が1日、青函トンネル内を走行中に緊急停止していたことが6日、JR北海道への取材で分かった。緊急停止は3月26日の開業後、初めて。トンネルとその前後の約82キロは、フル規格の新幹線として唯一、貨物列車と線路を共用するため3本のレールが敷かれた区間で、新幹線用と在来線用のレールの狭い隙間に落ちた金属片が通電し、停止信号が出たのが原因とみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信