ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

北海道暴風雪の死者9人に

 北海道警北見署は4日、北見市留辺蘂町平里の市道で、近くの無職仁義邦子さん(76)が吹雪の吹きだまりの中で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されたと明らかにした。死因は凍死。2日からの道内の暴風雪による死者は9人となった。仁義さんは2日午前9時半ごろ、車で自宅を出た。夜になっても帰らないため同居の長男が捜し、午後10時15分ごろ、自宅から約130メートル先の路上に倒れているのを発見。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。