外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小渕優子経済産業相は10日、閣議後の記者会見で、北海道電力が申請した平均17・03%の家庭向け電気料金の再値上げ幅を15・33%に圧縮し、11月1日から適用することを明らかにした。暖房使用による電力消費量が増える11月から来年3月にかけては、値上げ幅を12・43%に抑え影響を和らげる。

共同通信