外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅改造内閣発足後、初の国政選挙となる衆院北海道5区補欠選挙が12日、告示された。民主、自民両党の対決構図で、「政治とカネ」や沖縄県・尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件をめぐる菅政権の対応の是非が問われる。結果は「ねじれ国会」での10年度補正予算案審議などに影響するのは必至。立候補を届けたのは、民主党新人、共産党新人、政治団体「幸福実現党」新人、自民党前職、無所属新人の5人。投開票は24日。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信