外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 9日午前、北海道岩見沢市で、猛吹雪のため視界が遮られた車が相次いで衝突し、事故処理で駆け付けたパトカーや救急車も含む約20台が絡む事故となった。2人が病院に搬送されたが命に別条はない。岩見沢署や岩見沢消防署によると、午前6時から9時にかけ、国道234号で、乗用車やトラックなどによる玉突き事故が断続的に発生。パトカーと救急車は、事故状況やけが人の確認をするために停車していたところ、追突されたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信